シズオカの魂と技イメージ
ホーム > シズオカの魂と技
シズオカの魂と技

SHIZUOKAでは、マシンの主要コンポーネンツはもちろん、構成パーツのすべてに高い品質基準を設けています。たとえ素材ひとつ部品ひとつでも、製品のクォリティを落とすことに繋がる要因は一切排除する姿勢を貫いているのです。また、部品の切削加工・研削仕上げにおいては、信頼のおける機械のみを確信を持って設備。これらを自在に使いこなすオペレータの優れたスキルにより、たとえば、スベリ構造の各摺動面は精密研削によりμm単位の面粗度に磨き上げるなど、高品位な加工を行っています。さらにテーブルや主軸ハウジングなど、究極の平面精度、直角精度などを要求されるサーフェスには、マイスターとも呼ぶべき熟練技能者の勘と腕により、ミクロン領域での精緻を極めるキサゲ仕上げを実施。その繊細で丹念な摺り合わせ作業により、経年変化の少ない、長期間高精度を維持するマシンにつくり込んでいきます。一台一台じっくりと取り組み、最高品質の素材を最高水準の技術で磨き上げ、スタッフ一人ひとりが責任を持って、手塩にかけて納得の機械に仕上げています。 130余年のものづくりの中で培った人の知と技を駆使して「確かなモノを適正な価格」でつくりだす。そんな質産体制を頑なに守り抜くSHIZUOKA。それこそが、大きな顧客満足と厚い信頼を育ててきた要因であると私たちは考え、だからこそ、「メイド・バイ・シズオカの誇り」にこだわり、これからも妥協なきものづくりを続けていきます。

その品質と性能は最高への飽くなきこだわり、そして
マイスターの知と技と熱から生まれる。
シズオカの魂と技2
設計開発   OJT   部品倉庫   テスト加工   海外進出支援   画像未   画像未   画像未